ソーラーパネル鋼管トラス架台

様々な条件下において、耐久性・適応性に優れ、施工性を大幅に向上させることで工期を短縮し、コストカットを実現した、当社独自の工法が鋼管トラス架台によるグラウンド設置型太陽光発電システムです。

日本コムダック独自の工法
太陽光発電

施工手順

  • 点検画像1

    1)測量・丁張設置

  • 点検画像2

    2)基礎杭打設

  • 点検画像3

    3)架台設置

  • 点検画像4

    4)モジュール設置

  • 点検画像5

    5)モジュール結線

  • 点検画像6

    6)完成

設計施工一貫体制を敷いており各担当者がチームとして取り組むことで全体行程を徹底管理しております。
また材料検収からボルトの締付トルクに至るまで段階的な検査を行い、品質の確保を行っています。

産業用太陽光発電所建設工事(高圧)

  • 説明画像

    1996.65kW

  • 説明画像

    1395.87kW

  • 説明画像

    1890kW

  • カンロク施工状況

お問合せ先
SES事業部 小野、望月
TEL:06-4807-5805
*メールでのお問い合わせは、お問合せよりお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL